◇ふとした瞬間の自分の「顔たるみ」に驚く

 

先日トライアルレッスンにいらしたAさん、いらしたきっかけを尋ねると

「スマホを何気なく触っていて、間違って自撮り画面になってしまった時に

あまりの顔たるみに目を疑いました!

私、普段こんな顔をして仕事をしているのかと思うとショックでした!」と。

 

トライアルレッスンのカウンセリングでは結構「あるある」なお話です。

 

人は鏡を見る時、無意識に〝ちょっといい顔〟をしてしまうもの。

加えて、鏡は左右反転して映りますから、「他人が認識している自分の顔」は「自分が思う自分の顔」とは違うことが多いのです。

 

 

◇モデルさんや女優さんの笑顔が輝いているのはどうして

 

モデルさんや女優さんのきれいな笑顔、憧れますよね。

どうして彼女たちの笑顔は輝いているのでしょう?

それは、「良い表情を作っている時間が長い」から。

 

雑誌やドラマの撮影などでは丸一日カメラに向かうこともざら。

もちろんテレビのトーク番組などでは、四方八方からカメラが向けられています。

つまり、それだけ顔の筋肉がしっかり鍛えられているのです!

欧米では、大統領もハリウッドスターも専属のスマイルトレーナーの指導で印象の良い表情を作っているのは有名なお話。

彼らにとって表情は命ですから。

「うーん・・・でも顔を鍛えるって?」

とピンとこない方もいらっしゃるでしょうね。

 

 

◇フェイスニングで10年前のキュッと引き締まった顔に

 

体型の維持を考えてみてください。それと理屈は同じなのです。

ジムで適度なフィットネスをしている人は、引き締まったきれいな体型を維持していますよね。

姿勢も動きもきれい。

一方、何も運動せずにじっとしていると・・・

年齢と共に余計な脂肪がどんどん蓄えられて、下へ下へとたるんできます。

重力には逆らえない、逆らう力が衰えるということです。

顔も同じです。

たるみ、しわ、フェイスラインがぼやける、老け顔、無表情・・・

笑っているつもりが、ただこわばった顔(!)になっている、なんて事にも。

 

顔には30もの筋肉がありますが、ほとんどの人はその2〜3割しか使えていません。

正しく動かすことを覚えて習慣にすれば、キュッとキレのある10年前の笑顔を取り戻す事も夢ではないのです。

 

 

レッスンのお申し込み、お問い合わせは下記フォームからお気軽に!

https://eface-sapporo.sakura.ne.jp/home/contact/