告知後、数日で満席となりました!

3月開催の「スマイルレッスン&写真撮影会」

ありがとうございました(^^)

 

 

今回のテーマは

「写真映えする私になる!」

 

新年のブログで書きましたが、今年の私自身のテーマ

「なりたい自分になる!」にちなんでおります。

 

今回のレッスンでは、当然のことながら

写真撮影の時の姿勢や笑顔の作り方などのレッスンをしますが、

それだけでは

「〇〇すれば、誰でもすぐに〇〇になれる!」式のハウツーセミナーに終わってしまいます。

それは避けたい!

 

そもそも、バッチリ決め顔の1枚が撮れても、その写真を顔に貼り付けて生活するわけではありません。

やはり、動いてこそ活かされる表情!です。

また最近では、画像の加工修正アプリも世に溢れ、綺麗なワンショットはそれほど難しくない時代です。

 

ならば、今回のレッスンで何をお伝えしたいか。

 

その1 「写真写りが悪い」の「写り」とは、普段の自分の表情の切り取りである。

その2 篠山紀信さん(のような名カメラマン)が撮ってくれれば、誰でも女優さんのような表情になれる、わけではない。

その3 写真は、その時の気持ちが明確に表れるもの。苦手意識はそのまま表情に表れる。

その4 そして、写真は表現。どんなイメージの自分を残したいのかをまずは“描く”ことから。

 

つまり、「なりたい自分になる!」というわけです。

 

顔の筋力と心の筋力と

どちらも鍛えて、前に踏み出しましょう!