105歳でこの世を去られた日野原重明先生は、

一切の延命治療を望まず

最後まで周囲に

「ありがとう」

 

と言葉を掛けていたと言います。

 

 

 

人生を閉じるとき、

その死に方ではなく、

「生き方」が問われるのだと

つくづく思います。

 

 

だから今、この一瞬一瞬を大切に。

感謝の気持ちを忘れずに。

 

 

自分の存在が

ほんの少しでも誰かの役に立ち、

ほんの少しでも誰かが喜んでくださり、

ほんの少しでも誰かと喜びを分かち合い、、、

 

そんな生き方(ちょっと大げさですが^^;)ができたら

最高です!

 

 

 

フェイスニングレッスン終了時の

受講者様のアンケートを整理しながら

また読み返しては、しみじみ喜んでおります。

 

 

それで、しみじみこんなブログになりました(笑)

 

 

 

 

フェイスニングは素晴らしい💓

 

これからも頑張ろう💓

 

 

 

 

 

フェイスニングに関するお問合せは↓↓↓からどうぞ!

https://eface-sapporo.sakura.ne.jp/contact/index.html