宿泊したのは「モアナコースト」というコテージ風のホテル。

お部屋は2階建てになっていて、

庭に面したバスルームが気持ち良いのです!

 

img_0029

 

 

img_0034

 

 

夜には、エントランスに松明が焚かれていて中々素敵✨

 

img_0110

 

 

 

星を撮影するのが大好きな主人が撮った四国の夜空🌟

 

右下にオリオン座、その上には牡牛座の一番明るい星アルデバラン。

そして一番上にあるのは、プレアデス星団=昴(すばる)です!

 

img_0139

 

 

 

 

翌日は「大塚国際美術館」へ。

 

陶板に写された世界の名画1000点以上が展示されています。

 

「えっ?本物は1枚も無いってこと?」

 

と、見る前は正直あまり期待していなかったのですが…

 

行ってみると、その技術も規模も

本当に素晴らしかったです‼️

 

 

img_0149

 

 

 

img_0157

 

 

 

全て実物大。

写真もOK。

触ってもOK。

陶板は半永久的に劣化しないそうです。

 

img_0171

 

 

 

 

img_0185

 

 

 

img_0209

 

 

 

庭の池には睡蓮が。

 

img_6982

 

 

img_0237

 

 

 

 

img_0270

 

 

 

 

img_0190

 

 

 

圧巻は、修復前・後の「最後の晩餐」が向かい合わせに。

img_0211

 

 

細かい修復の技術についても説明を聞くことができ、

前・後を実寸大で見比べられるなんて!ここだけですよね。

 

とても感動しました!

 

img_0210

 

 

 

 

そして・・・

 

フェイスニングレッスンでも、

 

「口角をすこーし上げて、モナリザスマイルを!」

 

なんて言っている私ですが…

 

 

 

この力みの無い、モナリザさんの自然な微笑み!

 

 

 

まだまだ修行を続けます!

 

img_0220

 

 

 

そして最後に・・・

 

今回の旅の思い出に買ってきたのは、

少し重かったのですが(と言っても持つのは主人、笑)

陶板でできた「最後の晩餐」

 

 

 

クリスマスに飾ろうと思います💕

 

p1010150