モナリザの微笑みもいいけれど…

 

 

最近、お腹を抱えるほどの「大笑い」ってしましたか?

 

大笑いをすると、ガンやウィルスと闘うNK(ナチュラルキラー)細胞がどーっと活性化して、

免疫力がぐんとアップするそうですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

伊丹仁朗医師の実験では、吉本新喜劇を3時間見て大笑いした後のNK細胞の数値は

19名中13名が増加し、下がった4名に関しても元々高い数値が正常値になったそうです。

 

やっぱり健康のためには笑いましょう‼️

 

 

とは言え、そんなに面白いことは身の回りに起きないし…と思った方、

笑いは自分から積極的に見つけるもので、向こうから次々にはやってきてくれないようですよ。

 面白可笑しいことを積極的に見つける習慣こそがまず脳を活性化させるのですね。

 

お笑い番組、コメディー映画、YouTubeの面白映像、仲の良い友達との長電話…

それに、日常の何気ないシーンにだって楽しいことが見つけられるかも。

 

最近、、、

少し古い本ですが糸井重里さんの「言いまつがい」を病院の待合時間に

持って行ってしまい、声を出さないように笑いをこらえるのが大変でした…。

周りから〝不審な動きをする人〟に思われてたかも。

 

「おかんメール」も主人と一緒に涙を流して(笑いすぎて)読みましたっけ。

 

 

51BDWMDN51L._SX345_BO1,204,203,200_   514QEYSrL7L._SX332_BO1,204,203,200_

 

 

そして、我が家の一番の笑いの提供者はやっぱりこの子。

 

IMGP1754

アビシニアンです🐱

別名バレエキャット✨✨

バレリーナのように細くしなやかに伸びた・・・・・

 

やめておきます😂😂

 

 

 

ところで大笑いする時に使われるのが「大頬骨筋」

目尻の横から頬骨を通って口角に向かい斜めに伸びる筋肉です。

モナリザスマイル程度では使われません。

大きく口を開けて大笑いする時に使われます!

 

この筋肉が衰えると、頬のこわばりやたるみの原因にもなってしまいますし、

よく使えば、頬の新陳代謝を促しシミ予防⭐にもなります。

 

大笑いは美容にもいいのです😀😀

 

 

 

 

Share Your Thoughts

three × five =